ピストとギア比。

これはピスト乗りにとって永遠のテーマではなかろうか。
初心者だとこの辺の情報が知りたくても、周りにピスト乗りがいないとなかなか知ることができないと思うんだけど、どうだろう?
『ピスト乗り始めて1ヶ月やそこらの若造が何ほざいてんだ』なんて諸先輩方からお叱りを受けそうだけど、そこは暖かい目で一つヨロシク。
我が愛車DURCUS君の初期ギア比は46×17の2.71でした。
これは、個人的な感想で走りもそこそこイケててトリックはまぁまぁできるかなー?くらいのギア比。
実際、スキッド、スタンディング、フロントリフトくらいは一週間程でできるようになり、通勤も比較的楽々。
しかし、ウィリーなどさらに上級のトリックをやりたくなるのが男のSAGA!!
そこで、こいつに変えました。

『Sugino zen メッセンジャー 43T』と『Grunge cog 17T』。
ギア比は43×17の2.53。
以前よりトップスピードは落ちたものの、漕ぎ出しの軽さと何よりフロントリフトの高さが上がったりとトリックの成功率は確実にアップ!!
走りを取るかトリックの成功率を取るか非常に悩ましい問題ではあるけど、異常に人のギア比が気になったりこれを考えるのがまた楽しかったりなんかして。