許せ息子よ

泣きじゃくる息子を残し家を後に。
外は生憎の雨。
しかしもう後戻りは出来ない。
何故ならば今日は忘年会。