久々に独り大通りな予感。