読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*[自転車][ロード]第一回『Over The Bridge』

お久しぶりです!!

もはや年一更新ペースになってしまいましたね!!

 

さてさて、札幌で久しぶりの自転車イベントが開催されました。

その名も『Over The Bridge』

 

 

「何するの?」、「フライヤーから察するにアーレイキャットなのか??」などなど色々と想像が膨らみます。

プライズもあるとの事なので俄然やる気がでますね!

 

そんなこんなで当日。

車種問わずとの事だったのでロードで行く事に。(本当はピストで行きたかったんですが、以前に盗まれたままなのです、、、)

一応雰囲気出そうとメッセンジャーバッグを背負います。

 

天気予報は集合予定の20時から雨予報、、、。

まあ、そんなに降らないだろうと空気圧を気持ち多めにして、念の為のアスセーバーをサドルに装着したところで外に出るとポツポツ、、、(´・ω・`)

ここまで用意して出掛けないのも悔しいのでとりあえず出発。

 

降りはそうでもないけどメガネっ子には雨のライドは本当に厳しいんですよねー。

まして夜はライトの反射で前が本当に見えない。

コンタクトしてくれば良かったとか、自転車のイベントの為に夜出掛けるなんていつ振りだろう?なんて考えながら夜の街を目的地まで流します。

日中は結構暑くても夜はひんやりする初夏の北海道らしい気候は私の大好物。

良い季節になりました。

 

 

最終日のライラック祭を横目に集合場所に到着すると既に数名の自転車乗りが集まっていました。

初めましての人も久しぶりの人も居るこの感じはやっぱり良いですねー。

 

 

今回のイベントのオーガナイザーから挨拶と概要説明(やっぱりアーレイキャットでした!)の後スタート地点に向かいます。

 

アーレイキャットとはなんぞや?って方はこの辺をチェックすると良いかも。

circles-jp.com

 

マニフェストを配布しようとした所で本降りに。(どうすんだこれ?って思ったのはここだけの話)

しかしオーガナイザーは黙々とマニフェストを配り、無情にも告げられるスタートの号令!!

 

 

早速マニフェストをチェックしようにもざんざん降りでシワシワになりビリビリになり、早くもマニフェストのライフは残り僅かにw

 

1つ目のCPを通過して2つ目に向かう途中に市電のレールでフロントタイヤが滑って落車したのがこの日の私のハイライト。

親から与えられた恵まれた肩幅のおかげで自転車も身体もそれほどダメージはありませんでしたが実際マジでいてーよw

顔着しないで本当に良かった、、、。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BF882L-rry6/

一通りCPを回るも冷え切った身体、ほうほうのていでゴールするも私の順位は今ひとつでした、、、。

 

 

そして表彰式へ!

 

優勝はこの方。

手に持ってるのはこの日の為に作ったというOver the Bidgeワッペン!!カッコイイ!!

 

そして第2位はNWCTのチームメイトのこの方。

世界にその名を轟かす某アーバンサイクリストの殿堂から提供されたらしいプライズを手にこの笑顔です!

 

私は月寒にあるお馴染みのあの自転車店からコーヒーのドリップバッグをゲット。

 

 

そんなこんなで終了した第一回『Over The Bridge』でしたが、年内中にあと5回程の開催を予定しているみたいです。

エントリーフィーに対してプライズがとても豪華なのはもちろん、アーレイキャットという単純に速くても勝てないという競技の性質上常日頃から街中を通勤している女の子でも勝てる可能性があるので、悩んでるならまず参加してみるのが良いかも♡♡♡

 

イベントとしてのNorth Wheelieが無くなってから、こういったメッセンジャー文化を背景に持つ様な自転車のイベントから遠ざかっていた感じのある札幌(私が知らないだけで開催されていたらごめんなさい)ですが、またワイワイとスタンディング大会とかフットダウンとか車種問わず楽しめる環境やイベントが増えていったら良いなと思った1日でした。

 

それでは皆さん次回の『Over The Bridge』で会いましょう。

いてて、、、