読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独り言

そろそろBHBSとかやりたいんですが、意外にミルウォーキーだとバースピン時に足がぶつかります。


ちなみにミルウォーキーのフォーク肩下400mmでオフセットが32mm。
例えば人気のW-baseのフォークなら肩下410mmでオフセット20mm。


普通に乗ってる状態であればオフセット多い方がタイヤとペダルの干渉が少なくていいんでしょうが、バースピンとなるとオフセット分がペダル側に寄ってくるわけで、その分バースピンも難しくなる。


で、ミルウォーキーで足がぶつかりやすいって事はもっと肩下の長く、かつオフセットが少なめならよりバースピンしやすいはず。
あくまではず。


ちょっと計算してみます。
計算結果は後日?




自分のお古のフレームが、お嫁に行くことになりました。
自分にとってはじめてのピストだったわけで、色々思い入れもありますが、とても大事に乗ってくれそうな方なので一安心です。
ちなみにドロップとステムとB43も一緒にお嫁に行くことになり、かなり自分好みのセッティングになりそう。
組みあがったらまた紹介します。




今日久々に昼練したら、ロールバックが遠ざかってたー。
感覚は頭の中にあるのになー。
どうも昼休みだと追い込み切れない。
特に気合入れなきゃならない技だと特に。
なんとか雪解けまでにはものにしたいものです。