Zwiftでランニングしようぜ!ジムでもプレイ可能?

おもな趣味は自転車なんですが、去年くらいからランニングもはじめました。
仕事柄出張に行ったら一週間くらい帰ってこないことが多いので、すぐに体がなまっちゃうんですよねー。


そんなこんなで、出張先にはランニングシューズ持参して、早く仕事が終わったときや、早朝に5キロから10キロくらい走ってます。


https://www.instagram.com/p/BbRC_8Oh0oS/
週末のシクロに向けて出張先で悪足掻き🏃💨途中雨かと思ったら雪降ってきた⛄️😨#ビジネストリップランニングクラブ


この辺もそのうちブログにしようと思ってますが、


実はZwiftはランニングでもプレイできますよ!


というわけで、プレイするために必要なものなどをまとめてみました。


普通に自転車でZwiftをはじめたい方はこちら
hosh.hatenablog.com



目次




1.最低限必要な機材


ソフトのインストールやアカウント作成は上の記事の流れでやっていただければ特に問題ありません。


自転車版を普通にプレイしている方は機材だけ揃えればすぐにでもプレイできます。
公式によると


f:id:HOSH:20180224152224p:plain

ランに必要なもの
家にいても、ジムにいても、始めるのは簡単。必要なのはトレッドミルとフットポッド、そしてZwiftを動作させる端末だけ。またはBluetooth対応のトレッドミルを利用するとよりシームレスな体験に。


youtu.be
公式によるHow to動画です。


まとめると

が必要みたいです。

2.トレッドミル


最近までトレッドミルってなんだ?
って思っていたんですが、要はルームランナーですね。


家庭にトレッドミルがある方ってどのくらいいるんでしょうか?w


でも梅雨でも冬でも気にせず走りたいって方は一台あると便利かもしれませんね。
というわけで、安価なトレッドミルや公式推奨のBluetooth対応のトレッドミルを紹介していきます。

2.1.安価なトレッドミル


アルインコというところから出ているトレッドミルは安価で良さそうなんですが、よくよく見ると連続使用時間が30分になっているものがほとんどっぽいので注意が必要ですね。


こっちのBARWINGというメーカーものはもう少し連続使用時間が長くて、タブレットを置く場所があるらしいのでZwiftに向いてるかもしれませんね。



ただいずれも最大の速度が決まっている様なのでその辺も注意が必要です。


そもそも30分しか走れない様な製品ってどうなのかと思いますが、、。

2.2.高価なトレッドミル


公式のサポートを見ると

  • BowFlex BXT116/BXT216 treadmills
  • Any StarTrac treadmills with a Bluetooth button
  • LifeFitness T3 home treadmills
  • True Fitness Performance 300
  • Technogym MyRun treadmill

これらがBluetooth対応で公式おすすめのトレッドミルらしいんですが、国内ではなかなか手に入らなそうなものがほとんどみたいです。
値段もなかなか、、、。


MYRUN TECHNOGYMというのが日本のアマゾンで見つかりましたが値段が、、。


あとはAmazon.comにいくと、もう少しありましたがやっぱり高いですねー!


どうしても欲しいって方はぜひ。


ちなみにAmazon.comからのお買い物方法はこちら
hosh.hatenablog.com


3.フッドポッド


自転車で言うところのケイデンスセンサーでしょうか?
これも必要になるそうです。


公式おすすめがこちら

 ・Stryd footpod
 ・Stryd Live footpod*
 ・ MilestonePod
 ・Polar Stride Sensor Bluetooth Smart [並行輸入品]
 ・ Garmin


上の2つは軽く調べましたが日本に入ってきてなさそうです。


下の3つは日本でも手に入りそうですが、ここでもBluetoothとAnt+の規格の違いが出てきますので十分に注意してください。
この辺については自転車版と同じだと思いますので、下の記事を参考にしてみてください。
hosh.hatenablog.com



4.Zwiftを動作させる端末


PCやiOS端末のことです。
これも自転車版の機材を紹介した記事を参考にしてもらうとわかりやすいかもしれません。


トレッドミルに置くことを考えるとiOS端末がいいかもしれません。
そしてそうなるとフットポッドもBluetoothが便利ってことに。

5.現実的に家でやるの無理じゃない?


元も子もないんですが、トレッドミルを用意することを考えると自宅でプレイってあんまり現実的じゃないですよね、、。
それともガチのランナーさんは必ず持っているものなんでしょうか?


そんなわけで


Zwiftのランニング版はジムでプレイしよう!


という結論に至りました。


  1. スポーツジムの会員になる
  2. ZwiftをインストールしたiOS端末を用意する
  3. Bluetoothのフットポッドを装着したランニングシューズを用意する
  4. 心拍センサーもあれば装着
  5. Zwiftのアプリを起動してジムのトレッドミルをはじめる


これが一番簡単な気がしますw


【4日目】ZwiftのワークアウトでFTPを向上させることは可能なのか?【Tempo】

少し企画の更新が遅れてしまいましたが、ちゃんとやってました!


前回のエントリでFTPの設定がおかしいのでは?
とパイセンからご指摘をいただいたので、まずは設定を確認してみました。


前回の記事はこちら
hosh.hatenablog.com



目次


Chain Reaction Cycles - Ride Eat Sleep Repeat

設定の見直し


結論から言うとタイヤのサイズ設定が誤っていた様ですw


それまで25cのタイヤを使っていてZwiftをプレイしていたんですが、あまり確認せずローラー専用のタイヤに交換したら23cだったというオチ、、。


これがどのくらい影響していたか分かりませんが改めてFTPを測定した結果199Wという結果が出たので、これでリスタートすることに。
いきなりつまづいたこの企画ですが、今後とも宜しくお願い致します。

今回のワークアウト


というわけで今回のワークアウトです。

Tempo training:
The goal of this training is to spend time in Zone 3, an intensity where the use of sugar and fats as fuel is equal.
Time spent in this zone increases muscle glycogen storages.

テンポトレーニング:
この訓練の目標は、砂糖と脂肪の燃料としての使用が等しい地域であるゾーン3で時間を費やすことです。
このゾーンで費やされた時間は、筋肉グリコーゲン貯蔵を増加させる。


テンポ走で走って、筋肉のグリコーゲン貯蔵量を増加させる的な感じでしょうか。
とにかくこの通り走ってFTPが上がるかという企画なので、あまり内容は気にしません。


気になるメニュー

  1. 10分間アップ
  2. 88%で4分を3回
  3. 88%で3分
  4. 85%で3分
  5. 50%くらいで3分
  6. 88%で4分を3回
  7. 88%で3分
  8. 85%で3分
  9. 50%くらいで3分
  10. 88%で3分
  11. 85%で3分
  12. 70%で10分
  13. クールダウン5分


トータルで1時間7分とこれまでで最長。
なんとなく%で表記する様にしてたんですが、FTPの設定を上げたので前回までよりきついのは間違いない。

ワークアウト中の風景など



海中トンネル。
エイとかよく泳いでます。




アップが終わってメニュースタート
よく見るとFTPのパワートレーニングゾーンに応じてメニューも色分けされてるんですね。
前の記事も確認してもらえればわかると思います。



後半普通に疲れました!
やっぱりFTPの設定低かったんだと確信。

ワークアウトと関係ないんですがこの日は火山が噴火してたみたいで、空が真っ赤。


Chain Reaction Cycles - Ride Eat Sleep Repeat

MASHニューフレームの価格判明?


MASH公式Instagramから新しい画像がアップされましたね!

www.instagram.com


ボトルケージ台座とカンチブレーキの台座らしきものも見えます。


キャプションの内容は

私達はサイトの更新に取り組んでおり、来週に予約注文を開始する予定です。


といった感じでしょうか。



なんとなくコメント欄を見ていたら


フレームとフォークセットで850ドルだよ


って公式がお漏らししちゃってました汗


このcinelli Mash Parallax Cyanotypeが公式で925ドルで売っていて、国内価格だと135,000円くらいなので、MASHニューフレームの価格は


ズバリ125,000円くらいと予想します!



※18時頃追記

twitter.com

ブルーラグさんから公式にアナウンスありましたね!
ほぼ予想通り😎


MASHニューフレームについての記事はこちら
hosh.hatenablog.com

自転車とスピードスケートの3つの共通点


オリンピック楽しんでますか?
何やら歴代の冬季オリンピックの中で日本選手団が獲得したメダル数が過去最多だそうです。


特に連日メダルラッシュでスピードスケートの快進撃は素晴らしいですよね!


そこで

自転車とスピードスケートって意外と共通点があるんじゃないかな?

と思ってまとめてみました。


目次


競技の共通点


これは主に自転車のトラック競技とスピードスケートを比較した場合ですね。


トラックレース - Wikipedia

まずは

  • トラック競技のスプリント

主に2人で競い、決められた周回をゴールするまで走る。途中での位置取りをめぐる駆引きが勝敗に大きく影響し、その中で相手を牽制するために停止(もちろん足を付かずに)したりする事もある(ただし現在は完全に停止することや逆走は禁止となっている)。

  • スピードスケートのレース

インとアウトから2人の選手が同時にスタートし、1周ごとにバックストレートで交差してコースを変えながら規定の距離を滑り、刃の一部がゴールラインを通過した瞬間のタイムで順位が決定される。レースは常に左回りで行われる。


決められた周回を二人同時に走る、という部分が共通してますよね?


他には

3人から4人のチームで個人追抜競走と同じルールで行う。コーナーを使っての先頭交代が作戦の鍵を握る。ゴール地点では3人目がゴールした時点で記録が認められる。

2チームが出場。リンクのメインストレートとバックスストレートの中央から1チーム3人が同時にスタートし、女子は6周、男子は8周で勝敗を決する。最終的に最後尾の選手が完走した時点でのタイムの早いチームが勝ちとなる。チーム内の隊列の順番変更を滑走中いつでも行うことができ、先頭の選手が入れ替わりながら後続の選手の空気抵抗を減らす形で滑走する。前のチームメイトを押したり、後ろのチームメイトを引っ張るといったアシスト行為も認められている。


これなんかほぼ同じルール。
それぞれ違うサイドからスタートしますしね。
どちらもハイスピードな競技なので風よけが重要というのも同じ。


ちなみにトラック競技のパシュートはこんな感じ。


UCI World Track Cycling Championships 2016: Men's Team Pursuit Final - GB vs AUS


使う筋肉


昔からスピードスケートのオリンピック選手が夏場は自転車競技でオリンピックに出場したりしていました。


有名なところではあの橋本聖子議員。


橋本聖子 - Wikipedia


しかも日本スケート連盟会長であり日本自転車競技連盟会長もつとめていらっしゃいます。


あとはスピードスケート出身の競輪選手も多いらしいです。

Category:スピードスケート出身の競輪選手 - Wikipedia



やはり長時間にわたって、深い前傾姿勢を取りつつ競技を行う必要がある両スポーツ。
大腿四頭筋ハムストリングスなどに代表される下半身の筋肉を酷使するため、みんなたくましいですよね!
(チュンリーみたいな)


スピードスケートのドキュメンタリーなどをみるとサイクルトレーナーでもがく選手をよく見ます。
夏場の心肺機能強化にはやっぱり自転車が最適なんでしょうね。

サングラス


これはもうこじ付けだろって言われても仕方ないんですが、スピードスケートも自転車もサングラスのモデルがほぼ同じなんですよね。


中でも今大会でオークリー契約選手がかけていてやたらと目立つあの二色のモデル。

https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/40/59/e7b6816e1852fa3b0077f598a47903d0.jpg

Harmony Fade Collection


http://hub.chainreactioncycles.com/wp-content/uploads/2016/07/RADAR_EV_GREEN_FADE_PRIZM_ROAD.jpg

前回の夏季オリンピックでもアメリカ代表モデルでこんなのもありましたね。


ちなみに小平奈緒選手は(oakley flak 2.0)

三色のメダルをコンプリートした高木 美帆選手は(EV PATH


いずれも国内じゃあHarmony FadeのAsian fitはあまり出回ってないみたいですね。

Amazon.comなら結構選べそうです。
HARMONY FADE



Amazon.comで買い物をする場合はこちら
hosh.hatenablog.com




まとめ

いかがだったでしょうか?
知ってる人にとっては今更かもしれないですが、本当に共通点が多いですよね。


一応、当ブログの名前も

『札幌トラックバイク日記』

なので、トラック競技も絡めた方がいいかと思いましてw


そもそもはピストブームに乗っかってはじめたブログなんですが、タイトルにピストって付けるのも語呂が悪そうだし、ちょっと知ってる風なタイトルにしようと思ってトラックバイクって付けたんですよね。

ではでは